学生生活(学生課)

学費・奨学金 延納手続

南山大学では、引落し期日までに学生納入金の納入が困難な場合に、納入期日を延ばすことができる「延納」の制度があります。

手続方法

以下の手順にて「延納願」を提出してください。

    1. ご自身に該当する「延納願」を以下よりダウンロードし、A4もしくはA3サイズに印刷する。

      学部生用 授業料等納入金延納願
      大学院生(春入学者)用 授業料等納入金延納願
      大学院生(秋入学者)用 授業料等納入金延納願
    2. 「延納願」の日付欄・本人欄・保証人欄に必要事項を記入し、指導教員に署名をいただいた後、不備のない状態で、申請期間内に学生課窓口へ直接提出もしくは下記学生課宛へ郵送提出する。

      「延納願」郵送提出先 〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18
      南山大学 学生課厚生係 宛

      「延納願」には、学生本人および保証人がそれぞれ自署にて署名する必要があります。

      ご自身で指導教員に署名をいただいた後に「延納願」を提出してください。

      指導教員については、PORTAにログイン>「学生メニュー」>「指導教員照会」にて確認してください。

      指導教員の連絡先がわからない場合は、学生課または各学部事務室へお問い合わせください。

      問い合わせ先一覧

      郵送提出の際には、レターパックや簡易書留等、「延納願」の配送状況が追跡できる郵送方法でお送りください。

    3. 「学内手続きを経て、許可通知および延納後の学生納入金の納入にかかる振込用紙が発行される。

    申請期間

    2022年度春学期 2022年1月7日(金)~2022年5月27日(金)厳守

    郵送提出の場合、申請期間最終日<必着>厳守

    毎学期、学生納入金の引落し日と併せて公示にてお知らせいたします。

    延納後の納入期限

    2022年度春学期 2022年7月22日(金)厳守

    毎学期、学生納入金の引落し日と併せて公示にてお知らせいたします。

    延納手続後の学生納入金の納入について

    延納願が許可された際には、延納納入期限まで有効な振込用紙が発行されます (延納許可通知と併せて郵送されます)。 その振込用紙を使用して、期日までに学生納入金を納入いただく必要があります。

    延納手続後の学生納入金の納入は、口座引き落としではありません。振込用紙を使用し、金融機関の窓口において振込の手続きを取っていただく必要がありますのでご注意ください。

    振込用紙は、原則、学部生は保証人様宛、大学院生は学生ご本人様宛に送付させていただきます。

    取扱窓口

    学生課(C棟2階)

ページトップへ